RSS

昭和42年の番組欄

投稿日時:2020/04/11(土) 15:38

和室のタタミを揚げると

床板との間に新聞紙を敷いてある家が多いですよね。

床板には隙間があって

どーもその隙間風の侵入を防ぐのが理由のようですが

現在は床下にはコンパネを張りますから

逆に新聞紙は敷かない方がタタミにとっては良いらしいです。

 

さてさて、

改修工事の現場で

今回タタミの下から出てきた新聞の日付に驚きました。

 

 

「うーわ!昭和42年やて!」

 

大工さんと

「オレはその頃はまだ12歳」

「ぼくは生まれたばかりですわ」と盛り上がりました(^^)

 

かき集めたら

昭和42年10月30日の朝刊一式と

前後1~2日分の新聞紙でした。

紙自体はパリパリで力を入れるとすぐ破ける状態ですが

充分読めます。

 

「大山崎ってこの頃独立したんや」

独立って言葉が正しいのかわかりませんが・・・(^^;)

 

また番組欄がおもしろい!

 

 

「おはようこどもショー」・・・見てたな~!

「ピンポンパン」・・・これも見てたな~!

「魔法使いサリー」も見てたけど・・・あれは再放送やったんかな~?

「コメットさん」・・・ぼくの頃は朝やってたイメージがあるな~。

「ミュージックフェア」「(スター)千一夜」も結構長いことやってたな~!

 

この紙面に名前が載ってる役者さんて

今でも活躍してる人結構いますよね。

吉永小百合石坂浩二松原智恵子酒井和歌子・・・

50年以上前の新聞やのに・・・凄いな。

 

さすがに時代劇は

食いついて見てた小中学生の頃より一世代前ですね。

大河内伝次郎大友柳太郎は記憶にありませんわ。

いや、でも

曜日が違うと知ってる名前も多かったりして(^^)

なんせ毎日時代劇を放送してた時代でしょうから。

この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:昭和42年の番組欄

(ブログタイトル:どーせ私はびびりです!)

ブログトップ«前へ次へ»コメント(0)

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介