RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

餘部

投稿日時:2020/03/28(土) 16:17

あれはまだ新婚時代・・・

現在よりスリムな嫁さんと

鳥取へのドライブの帰りに寄りました。

列車転落事故から10年ほど経ったころでしょうか。

 

そしてまた餘部鉄橋にやってきました。

家族に”テツオタ”が一人いればそうなるんですかね。

もちろん歴史的価値のある土木建造物ですから

何度見てもいいのかなって思ったりしながら。

 

 

「全然ちゃうやん!」

 

2010年にRC造で架け替えられたんだとか。

知らんかったし・・・。

大学で、施工を請けた清水建設の担当者による講義を聞き

見てみたいと思った長男。

この日来れなくても自分で行こうと思ってたらしい。

 

柱脚の一部を残し

ガラス張りのエレベーターを作って

鉄橋の一部を展望施設「空の駅」として残してます。

 

 

この線路がまっすぐに

向うに見えるトンネルに繋がってたんですね。

 

 

そこは”テツオタ”の執念なのか、

見に行った時刻にちゃんと電車がくるんですなー。

 

 

約100年前、

見るからに海からの風が強そうな渓谷に

よくもこんなすごいものを作ったもんですわ。

そして現在、

この高さで鉄道を運行しながら新しい橋を横に作るって

日本の土木技術に感動です!

 

”連れてこられた感”満開でしたが

いやいやちょっと長男に・・・ありがとね。

コメント(0)>> 続きを読む

天変地異!

投稿日時:2020/03/21(土) 12:06

宇治市源氏物語ミュージアムからスマホに電話が。

 

「お昼前に突然地べたが割れたんです!!」

「天変地異ですー!」

 

なんとなく緊急事態っぽい・・・と

現場に急行したのは2月中旬。

 

地震でもないのに

地面が突然割れるなんて映画だけの話ちゃうの?

確かに博多では地下トンネルの劣化で

突然地面が陥没した、なんて事件もありましたけど。

 

 

おっしゃられた通り

地べたが見事に割れてますわ。

 

既に倒産した地元大手建設会社の施工です。

なぜか当社が他所も何ヶ所か直してます(^^;)

 

「ははーん・・・

こりゃまたまた豆砂利洗出しの空洞化ですね」

 

たまたまその日のその時刻についに耐えられなくなって

誰かが踏んだ瞬間に割れ落ちたんでしょう。

それがメインアプローチで発生したため

大騒ぎになったようです。

 

「すでに通行止めにしてますから工事はいつでも」

「でも撤去するとき案外大きな音がしますよ」

「ん~・・・じゃあ休館日でお願いできますか」

 

調査して見積りして狙いを定めたのは3月最初の月曜日。

 

そうこうするうちにこの新型コロナウィルス騒ぎが拡大!

 

3月になって長期休館が決定しました。

こうなったら施工なんていつでも大丈夫。

電源と水さえあれば営業されてない方がやり易いに決まってます。

段取りも楽チンでした。

 

 

ガラ~ンとした構内でバリバリ直します。

 

 

完成!

いっそ手摺の塗装もされたらいかがでしょうか・・・

と言えばよかったと少々後悔。

 

・・・新型コロナの影響下で唯一得した話でした。

コメント(0)>> 続きを読む

城崎温泉(3)

投稿日時:2020/03/20(金) 10:38

これ!
今回私はこれが楽しみだったのー!

 

 

書き忘れてましたが

今回の宿は「月のしずく」さん。

館内にもなかなかいいお風呂を持ったはって

「八つ目の外湯」みたいな感じで利用客が多いそうな。

 

今回は「カニづくし」に加えて「但馬牛しゃぶ」もセット!

特に「カニ刺し」は最高でした。

但馬牛も「スキ焼き肉ちゃうん?」と思うような厚みのお肉が

口の中でやわらかく解けるっていいよね~。

なんぼ食べても減らない感じって幸せ~(^^)

 

ただ飲み物についてはシステムが残念かな?

少しサービスの味気無さを感じてしまいました(^^;)

 

 

夜からは雨。

翌朝も結構な降りです。

 

 

宿から一番近い「地蔵湯」を残しておいて正解です。

たぶんここが一番広いお風呂なんちゃいますか?

2階の休憩室も天井が高くて気持ちいい。

客は私等だけです(^^;)

 

2日間のマイカー旅行。

宇治から結構遠いんですが

来たら退屈しない温泉街ですね。

特にカニの季節は最高ちゃいますか。

 

学校クラブの都合で次男は来れませんでしたが

とりあえずお土産は「出石そば」!

コメント(0)>> 続きを読む

城崎温泉(2)

投稿日時:2020/03/19(木) 13:46

出石からほどなく城崎に到着。

3時のチェックインまでまだ1時間以上あるます。

 

「ちょっと”町ぶら”しよっか」

「駅行こ、駅」

「なんで」

「電車見なあかんやん」

 

長男がいると絶対こうなりますわ。

でも駅への道が一番の繁華街ですから仕方ない。

 

 

駅前にある「さとの湯」。

まだホテルで「外湯めぐり」のチケットをもらってないのいで

足湯でがまんしときましょ。

 

無事チェックインしたら晴れて外湯をめぐります。

 

 

宿から一番近かった「柳湯」。

一番小さいお風呂です。

木造の小屋梁構造をあらわした趣のあるお風呂。

 

 

ここはさっきよりずっと大きいな・・・「一の湯」

「洞窟風呂」って言う露天風呂があります。

2階に休憩所があって

やっぱしコーヒー牛乳でしょ(^^)

 

どこもお湯が熱いから長くいれない。

わざとそうしてんのかな?

じゃ夕食まで時間あるし足を延ばしましょう。

 

 

「まんだら湯」。

なんでも一番歴史のあるお風呂なんだとか。

さすがに4時を過ぎると人も増えてきて

浴槽はそこそこの人で埋まってます。

それでも70%。

 

 

そして一番遠い「鴻の湯」。

露天風呂が気持ちよかったー。

 

これで五つ回りました。

「御所の湯」ってカッチョええ外観のお風呂は

工事中で閉まってました(TT)

 

町を歩いて感じたのは

やはりここも平等院修復で観光バブルの宇治と同じで

そこそこのバブリーな風が吹いているような気がします。

新しいお店もいっぱいできてるし

斬新な商業建築もポツポツ建ってます。

でも・・・もったいないことに新型コロナの影響か

人は明らかに少ないですね。

去年の暮れには予約が取れなかったのがウソのようです。

 

さてさて夕食の時間となりました。

最後の一つ「地蔵湯」は明日にしましょうか。

コメント(0)>> 続きを読む

城崎旅行(1)

投稿日時:2020/03/16(月) 18:37

三男ポンスケが中学校を卒業し

長男が大学を卒業するってんで

そらおめでたい!

 

とは言え・・・

三男は中高一貫校で自動的に高校へ進むし

工学部の長男は大学院に進みます。

それほどめでたくもないか・・・

 

でもやっぱし、

ひと区切り付ける子供等を祝う気持ちが大切。

いやいや、ただただ嫁さんが温泉行きたいだけかも(^^;)

 

昨年末から計画を進めホテルの予約もしました。

次男は運動部の練習優先で「行けへんわ」って、

先輩が聞いたら涙するようなセリフで辞退。

 

我が家のシエンタも新車になったし、LET'S DRIVE!

 

  あれあれ・・・・・

  世の中全体不穏な空気・・・

  新型コロナウィルスで出歩けない雰囲気ばりばり!

  人が大勢集まっちゃダメだと学校が閉鎖!

  LIVEコンサートもみんな自粛!

  ディズニーランドは一時閉園!

  ユニバーサルスタジオも倣って閉園!

  おっと、太秦映画村まで閉園しちゃうんですか!

 

我が家は行きます!

色んな情報をアナライズして

我が家の娯楽及び経済活動を選択いたしました!

 

土曜日は仕事です。

朝一現場に行って指示を出し

200%の打合せをして帰宅すれば9時前・・・

さ~長男を拾って出発です!

 

城崎温泉行くなら

その前、もしくはその後に寄るのは「出石」って決まってます。

今回はたまたま先に寄ってみました(^^)

 

 

昼過ぎ到着。

どこの店もダダ並びで食べれへんのちゃう?と思てたら

やっぱしこの新型ウィルスの騒ぎのせいなのか

案外どこでもサクサク入れそうです。

 

 

たまたま入ったのは「輝山」さん。

ここは白そば、黒そばが選べるお店。

もちろんミックスで注文しますよね普通(^^;)

 

美味い!

私もともと蕎麦が好きなもんで(^^)

お腹ポンポコチンまで行ったら晩の御馳走がわやになりそで

セーブセーブ。

 

 

蕎麦に特化した観光地・・・これはこれで大成功やないですか。

「特化する」ことは「生き残る」ことと同義語やと思います。

 

さて、ここから城崎までは1時間程度か。

コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介