RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

太秦江戸酒場2016~幕末夏祭り~

投稿日時:2016/08/31(水) 19:46

かれこれ4回目になるんですか?

第1回江戸酒場に嫁さん連れて行ったっきり

2回目と3回目は用事が重なって行けませんでした。

 

今回は大先輩をお誘いして男2人です。

 

先に感想を書くと

初回よりはかなりバージョンアップしてますね。

 

当時お酒の屋台は無人で勝手に手酌で飲んでましたが

なんとなく味気ないもんでした。

でも今回は”BAR”があちこちにあって

それぞれの主や看板娘が注いでくれるんです。

 

食べ物も結構ありました。

かなり広く土地を使っ動き回れるようにして

ライティングもばっちりでした。

案外「夏」というのがよかったのかも(^^)。

 

2016-08-31 (1)

まずは花魁BAR。
大石直美さんと大脇あかねさんにお酌をお願い(^^)。

 

2016-08-31 (2)

ここに並んでるのは羽田酒造のお酒です。

結果的にここのお酒が一番美味しかったです。

大先輩も上機嫌(^^)。

 

2016-08-31 (7)

町娘は羽田酒造の社員さん(^^)。

この看板娘二人がなかなか可愛くて楽しい!

半鬘で扮装されてます。

 

2016-08-31 (3)

生け花と軽音のコラボブース。

ここでもお酒が飲めるんです(^^)。

 

2016-08-31 (4)

ここはボンサンBAR。

お坊さんがお酒を注ぎながらありがたい話をしてくれます。
寺の雰囲気だけにちゃんと幽霊がやはるんですわ(^^)。

小畠徳子さん、怖いですー!

 

2016-08-31 (5)

ここは確か月桂冠。

若園明美さんと深津知里さんのお酌で。

若園さんは初めて話しましたがめっちゃ楽しい方(^^)。

 

2016-08-31 (6)

そして2016ミス日本酒と記念写真!

 

2016-08-31 (8)

新撰組BARでは会津藩主がお出迎え。

ここでは会津のお酒をよばれました。

井上剛さん、カッコイー。

 

2016-08-31 (9)

そこらじゅうに町娘や侍が歩いたはります。

内藤邦秋さんとツーショット。

 

かなり酔っぱらって丁半BARに行くのを忘れましたね。

ちょっと残念(^^)。

中村彩実さんにもお会いしましたが

大先輩のスマホでしか撮らなかったのは私の失敗・・・。

 

やっぱしまた行きたいですね。

次回はもう少し飲酒の量をセーブして

すべて見尽くせるようにしなあきませんな。

少々値は張りますが”大人の贅沢”を堪能させていただきました。

>> 続きを読む

ギタリストの夜

投稿日時:2016/08/31(水) 16:28

すんごいギター演奏が聴ける!ってんで

蛍石(ふろーらいと)に行ったのは2週間前。

 

田中あきひろ君。

フィンガーピッキングの世界コンテストでグランプリ受賞の経歴。

世界NO.1のギタリストなんですって。。

 

 2016-08-18 (1) 2016-08-18 (2)

 

んも~それは凄い!

さぶイボ出ますわ!

主旋律と伴奏が同時に鳴るんです!

まさに”ひとりオーケストラ”って感じですわ(^^)。

それがカウンターのすぐ前で聞ける幸せ。

アンプの音と生音が同時に入ってきますもん(^^)。

 

 2016-08-18 (3)

 

またまた世界大会に出場されるんだとか。

がんばってください!

>> 続きを読む

先斗町にて

投稿日時:2016/08/29(月) 16:42

ダリを堪能したあとお昼ごはんを食べに先斗町へ。
「先斗町薬膳カレー」を目指すんですが

何べん来ても迷います(^^)。

 

午後のお目当ては「芸妓写真展」。

先斗町歌舞練場で無料公開されてて

待合ホールで生ビールが楽しめるっちゅーから行かあかんでしょ。

 

カレー屋さんを出て先斗町の狭こい道を少し歩けば歌舞練場。

あれ?

30mぐらい先から浴衣の女性が歩いてきます。

 

「多香ちゃんちゃうの!」
「あらお兄さん!おひさしぶりどす~(^^)」

 

2016-08-16 (5)

 

いやいやなかなか神様は気の利いた再会をくれはります。

普段着の舞妓さんはあんまし囲まれることも少ないのかな?

 

「ぼくは歌舞練場でビール」
「うちはこれからお稽古どす~」

「ほなさいなら(^^)」

 

2016-08-16 (4)

 

お盆の休日はえらいぎょーさんええことあった気分(^^)。

その後ビアパブをハシゴして酔っぱらって帰る、の巻!

>> 続きを読む

ダリって誰?

投稿日時:2016/08/29(月) 16:14

お盆休みは普通に3日間ありました。

1日は家族で贅沢にホテルバイキング(^^)。

さらに1日はポンスケの宿題を見てました。

決して手伝うんではなく技術指導と材料調達時の運転手。

 

てあと1日は私の時間。

普段休日は昼まで寝てる私でしたが

それではしっかり見れないと思い立ち

平日さながらに起きて準備して出かけました。

 

2016-08-16 (1)

 

9時半に京都市美術館に到着し受付には並ばないまでも

そこそこ大勢の入場者が入ってて見学には時間がかかりそうです。

 

2016-08-16 (2)

 

ダリって誰?

よくよく考えるとあんましダリの事を知りません。

作品として知ってるのは「内乱の予感」と歪んだ時計ぐらい。

脳内大爆発!みたいな画家をイメージしてました。

 

コが好きな私にはツボでした。

大爆発?とんでもない!

確かに訳のわからない構図が多いですが

腰窓1枚分に満たないキャンバスに描かれた作品は

大胆な構図でありながら繊細にして緻密な筆使いでした。

若い時代の作品はピカソやブラックに似てるのも興味深いです。

 

2016-08-16 (3)

 

お土産コーナーで歪んだ時計が売ってました!

さすがに買いませんでしたけど(^^)。

>> 続きを読む

特殊メイク2016

投稿日時:2016/08/22(月) 19:38

今年も宇治川花火大会はありませんでした。

去年に続いて行われたのはお化けイベント(^^)。

特殊メイクの参加者募集が今年もありましたので速攻申し込みました。

 

ただ本来は特殊メイクは炎天下で行うものではありません。

でもやるっっちゅーんならやらなしゃーないですやん!

 

あまりに早くメイクし過ぎると汗で貼付たピースが取れてしまい

長い時間もたせようと思えば夕方の方がいいと昨年勉強しました。

でもみんなそう感じてたみたいで

さすがにメイク時間が遅い組の希望が殺到してたみたいですが
逆に私は去年、早い時間に申し込まれた方の”ええとこどり”で

選択肢が極端に狭くなった経験をもとに

後ろ過ぎず前過ぎずの位置で申し込みました。

 

会場に入り実際にメーちょっとビックリ!

実際にメークをされるのは工房主催の中谷進大先生やないですか!

少し感動。

 

28-08-22 (1)

 

受付にいてたスタッフの女の子のこのメークが気に入り

こんな感じを希望しました。

で先生に勧められるまま完成したのがこれ(^^)。

 

28-08-22 (2)

 

めっちゃリアルやん!

 

28-08-22 (3)

28-08-22 (4)

28-08-22 (5)

 

その後宇治橋通商店街へくり出しましたが

わかってる方はわかってる。

でも私をあまり知らない方は”顔面がかわいそうな方”み思えたらしく

ずいぶん気を遣って会話をされてました。

傍にいる方が本当のことを言うてくれるまで

「(顔のことに)触れてはいけない」と思ったはったみたいで

タネ明し後は怒られながらも大喜びでした。

 

つまりは特殊メイクのリアルさ故です。

中谷先生、すばらしいです(^^)。

 

28-08-22 (6)

28-08-22 (7)

 

帰ってメイクをはがせば、ハイ!元通りの男前(^^)。

樹脂一枚で一瞬に怪我人になってしまう技術に脱帽です。

 

こんな体験が今年も出来たことに感謝です。

>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介