スタッフブログ

最新のブログ更新情報RSS

>> ブログの一覧へ

金魚の舞 [どーせ私はびびりです!

投稿日時:2014/11/27(木) 17:41

太秦江戸酒場に向かう地下鉄のなか。


「やっぱし二条駅は降りる人多いな~」

「そらJR山陰線の乗換え駅やもん(^^)」


あれ?ちょっと待てよ?

これ二条駅やないで。「二条城前駅」やで。

なんでこんなにいっぱい降りはんの?


終点太秦天神川駅で判明しました。

構内のポスターに貼ってありました。それが、


”アート・アクアリウム城 ~京都・金魚の舞~”


アクアリスト木村英智氏プロデュースによる

水槽の芸術なんだとか。


知らんわ・・・


ライティングを駆使した芸術らしく

暗くなってから開場するみたいです。

とりあえず我々は太秦へ向かいましたが・・・少し気になる。


10時までと遅くまでやっているみたいでしたので

映画村でさんざん楽しんだ後

”酔っぱらいとその嫁さん”は鑑賞に向かったのでした(^^)。


まとにかく凄い人でしたわ。

長蛇の列に我々も並びました。

でも列はずるずると動いて行きますので待ちくたびれることもなかったです。


とにかく境内には金魚鉢がいっぱい並んでます。

それぞれ工夫を凝らした見せ方をされてます。

でも金魚はこの状態でストレス溜らへんのかな?

死なんようにできてるんやと思いますが・・・。


26-11-27


恐らくこれがメイン展示なんでしょうね。

それはそれは幻想的です。

も~クラクラします。

たぶんお酒のせいもあります(^^)。


金魚はいっぱい見ましたが

肝心の「二条城とのコラボ」っちゅー点はどうなんでしょ?

ダダ混みやったのもありますが

あんまし二条城の印象がないんですよ。

地下鉄は便利になったな~言いながら帰りましたとさ(^^)。

>> 続きを読む

太秦江戸酒場 [どーせ私はびびりです!

投稿日時:2014/11/25(火) 18:46

確かfacebookの記事で知ったんだと思います。

以前からこんな企画があればって思ってました。


”映画村を夜間開放して居酒屋にする計画!”


   私の思い描くイメージは、

   こちらも江戸町人の扮装をさせてもらって

   居酒屋には看板の町娘がいたりなんかして

   ちょっと身分の高そうな侍が親しげに出入りしてたり

   岡っ引きとその子分が血相変えて飛び出してったり

   ぼんくら同心が前にい~っぱいお銚子並べてたり

   すべては小銭で勘定して・・・

   無理かな(^^)。


ちょっと値は張るんですが

太秦のお施主さんとこにカレンダー配りに行く口実で

嫁さん誘って行ってきました(^^)。


オープン30分前に着いちゃったにも拘わらずそこそこ並んだはります。

子供の受験のこと正月の旅行のこと等しゃべってたらアッちゅー間。

映画村の大手門が開きましたー!


勝手知ったる太秦映画村。

夏の「ナイター営業」には1回だけ行ったことありますが

電球色にぼんやり照らされたセットは凄くええ感じです。


見れば女優さんも普段の営業より多く徴集されてます。

それに加えて地毛で日本髪を結った方がチラホラ。

聞けばコンパニオンさんだとか。

いや、それにしても多い!

勝手に着物に結髪で参加されてる一般のお客さんなんですて。

みんなで雰囲気を盛り上げてはりますわ(^^)。


食べるもんは少なかったんですが

飲むもんはいっぱいあります(^^)。

酒造20メーカーが協賛してますから専用猪口で飲み放題!


26-11-23


おやおや、親しくさせていただいてる女優の大石直美さん。

今晩は非常勤ですね(^^)。

町娘に注いでもらうお酒は美味いこと美味いこと(^^)。


   専用スペースで燗酒を注いでたのは吉村泉さんでしたね。

   写真も撮らずに失礼しました。


嫁さんはと言えば”酔っぱらい特急”の私に冷ややかな視線。

でも雰囲気は楽しんでくれてたみたいです。


花魁道中は見ましたが

辻斬り騒動は遅かったので見れませんでした。

でもでも時代劇ファンにはほんまに楽しい一時でした。


いろいろ注文はありますが

来年もまたやってほしいと思います。


1.例えば食事する時の照明のこと。あちこち暗過ぎて大変でした。

2.お酒の振舞い方ももう少し工夫すればもっと盛上ったかも。
3.有職者コーナーももっと派手な”瓦版的宣伝”はアリかも。


・・・もーいっそSTAFFしたいですね。

これでも京都府商工会議所青年部連合会のアクティブメンバー。

その実力見せたりますよ!

その時はきっちり扮装さしてもらいますけど(^^)。


とりあえずお付き合いいただいた嫁さんに感謝です(^^;)。

本当に楽しい夜でした。

実行委員会と映画村に御礼申し上げます。

>> 続きを読む

里尻公園の夜はふけて [どーせ私はびびりです!

投稿日時:2014/11/25(火) 12:41

最近は大工さんが帰る時刻はすっかり暗くなってます。

それからまだ図面や見積りで

私の帰る時刻はさらに1~2時間後。


自転車乗るのも手袋が必要になりました。

シャカシャカこいで里尻公園をS字に曲がれば我が家が見えます。


うす暗いベンチには何やら人影。


(はは~ん。また高校生がイチャついたはりますわ。青春青春(^^))


制服姿の若いカップルがベンチに座ってひそひそ話。

外に停まってる自転車は1台。

しかも見覚えのある1台。


(あれ?これうっとこのんちゃうん!)


横にちゃんと名前も書いてありますがな。


ちゅ~ことは・・・


うっそ!!! あれうちの子か!!


「こらおまえ、ケントか?」

「・・・・・」


つい言葉に出てしまいました。

言われた二人は無言でこっち向いてます。


「・・・ちがうのか?」

「・・・・・」


ど~も違うみたいです(^^;)。


26-11-25


そこからすかさず嫁さんに電話しました。


「おい。うちのチャリが公園に乗り捨てたーるけど」

「え?なにそれ?」

「ほんまこれうちのんやで。アツトがいつも乗ってるやつや」

「ちょっとまって、いまそっち行くわ!」


気まずい雰囲気の里尻公園・・・。


すぐに嫁さん到着。


「やっぱりこれうちのでええねん(^^)」

「なにそれ?」


つまりはと言うと、

昨日にポンスケが自転車で公園に遊びに行って

あまりに家から近いもんやから乗って帰るの忘れたんだと。

ほんなら最初から乗って行くなよ!


「ちゅーことは一晩あそこに置いてあったん?」

「そー言うことになるわなあ」

「よーパクられへんかったな~」

「ほんまほんま」


いたって呑気なやつ等ですわ(^^)。



君たち。・・・ゴメン(^^)。



>> 続きを読む

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介