スタッフブログ

最新のブログ更新情報RSS

>> ブログの一覧へ

宇治発映画を作る(3) [どーせ私はびびりです!

投稿日時:2019/03/12(火) 17:00

て、この「宇治発映画」は

「宇治発映画制作委員会」によって運営され

「ちはやぶる宇治の未来をつくる会」のお仲間さん達が

がんばったはるみたいです。

 

そんなことに全く関係ない私は

ただただ好奇心で参加してますが

辺りを見渡すと結構色んなボランティア団体が

宇治市発展のため動いたはるみたいです。

 

 

最終日は少々遅参してしまいました・・・監督なのに。

役者役もカメラマン役も揃ったはります。・・・スンマセン(^^;)

 

この数日前の雨で仕事がヒマになった午後に作り込んだ

必殺の絵コンテをみんなに配って行程を説明します。

それでは表に出ていざ撮影開始!

 

「では2人が並んでるところを足元からパーン!」

「え?しゃがむんですか?」 とカメラマン役の女性。

「いえ、この場合寝ころんだ方が・・・」

 

あ!見ればスカート!

 

「すんません!私が撮ります~(^^)」

「ハイよーい!・・・・・スタート!」

 

映像をチェック。

 

「iphone縦向きはダメなんじゃないですか?」

「うわほんまや!」

 

波乱のスタートでしたけど、宇治は観光地。

お天気も良くピクニック気分でサクサク撮ります。

が、敵はその観光地の観光客。

映ってほしくなくってもいっぱい歩いてきゃはります(TT)。

ほんまもんの映画撮影なら

ちゃんと許可も取って通行止めにもできるんでしょうが

超インディーズのショートムービーはそんな訳にはいきません。

 

待つしかないんです。

 

太秦映画村でも来場客は制御できても

電車の通過や飛行機雲はどないにもならず待つんです。

セットの準備に役者は待つ。

役者の準備にスタッフは待つ。

ほんまに映画って待つ待つ待つ!

役者もスタッフも待つのが仕事って感じ。

それがなんとな~くわかりましたわ。

 

約2時間かけて絵コンテの内容をすべて撮影しました。

終えれば観光センターに戻って

今度はパソコンを使っての編集作業です。

これは班の中に得意な学生さんがいて助かります~。

結構何カットも撮りましたんで

みんなでいいのを選んで彼につなぎ合わせてもらいます。

 

 

さーここで私はタイムアップ!

京都市内のホテルのパーティーに出席するため帰らないと!

 

想いは伝えました。

 

どんな作品ができるのでしょうか。

コメント(0)>> 続きを読む

宇治発映画を作る(2) [どーせ私はびびりです!

投稿日時:2019/03/08(金) 19:09

「映像制作ワークショップ」の第3回は「演技」。

 

私そこそこ目立ちたがりで、

でも

テストで100点取って目立ったり

バリバリ上手い絵を描いて目立ったり

絶対的に納得させるやり方でしか表現できず

ほんまは

手を挙げてどんどん発言したり

みんなの前でコントや漫才して笑かしたり

自分をアピールしたいと思っても

反論や失敗を避けるがあまり出て行けない自分・・・

「恥ずかしい」と言う思いを振り払えない自分・・・

 

人前で恥ずかしがらず「演技」が出来れば楽しいやろな~

・・・ってほんまに思います!

 

先生は劇団主宰の方でした。

 

「みなさんは仮病で学校やすんだりしたことあるでしょ?(^^)」

「ウソついてごまかしたことあるでしょ?(^^)」

「大丈夫です!それも立派な演技です(^^)」

 

ただそれを人前でコントロールできるかどうか、

それが役者との分れ目だって。

役者はどんなに悲しいことがあっても笑う演技を要求されたりする。

役者は宝くじで1億円が当たっても悲しい演技を要求されたりする。

目からウロコ・・・。

 

そして姿勢と感情の関係を教えていただきました。

ワザとでも、胸を張れば声も出るし前向きになれる。

逆に猫背にかがめば声も小さくなるし暗くなる。

姿勢は感情を操れるんだって!

目からウロコ・・・。

 

私も大学生になって

しかもクラスの半数以上が女性の環境で大胆になり

少々自己PRも恥ずかしがらずにこなせるようになりました。

 

でもほんまに自分を変えたのは「お酒」ですわ(^^)。

酔っぱらった自分は

抑圧された感情をさらけ出した本当の自分。

羞恥心はぶっ飛んで本音が勝手に突っ走った自分。

つまりめっちゃ危険な自分(ToT)/

 

しかし、もし感情をコントロールして表現できれば

恋愛だって商売だってもっと可能性が広がる気がします。

演技は人生を楽しくするツールなんじゃないの?

 

そんなことを考えながら「宇治発映画」は実際の撮影に移ります。

コメント(0)>> 続きを読む

宇治発映画を作る(1) [どーせ私はびびりです!

投稿日時:2019/03/07(木) 20:10

「映画を作る」

 

この言葉の響きに参加してしまいました。

何でもいいから映画に携われたら楽しいかな~って。

「宇治発映画」の「映像制作ワークショップ」です。(^^)

 

第1回は「シナリオ作成」。

これは諸事情で行けませんでしたが

第2回の「絵コンテ作成」には行けました。

言うたら”得意中の得意”っちゅー分野ですわ。

絵はなんぼでも描けます!

でも、

画面構成やカット割りを考えて絵を描くのは初めてです。

ただこれまで色んな事業をこなしてるだけに

なんとなく行けそうな気がしてます(^^)。

 

 

もちろん時間内でサクサクっと描いたんですが

さすがにそれで映画が撮れるんか?・・・っちゅーと少々辛い。

まだまだ塾考せなあきませんわ。

 

 

その時はグループ内で「製作(ディレクター)」を担当してました。

でも人選の都合で「監督」も兼ねることになり

ほぼ政策指揮を任された形です。

1週間猶予がありましたんで

絵コンテを秒単位で作り直しました。

これまで色んなイベントをこなしてきたスキルに間違いはありません。

 

「これでイケル!」

 

老若男女の映画製作がスタートしました。

コメント(0)>> 続きを読む

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 新商品紹介